スタッフ

原井クリニックのスタッフを紹介します。

院長 原井宏明

資格:日本精神神経学会認定 精神科専門医・指導医、精神保健指定医、 日本認知・行動療法学会 認定専門行動療法士

動機づけ面接トレーナー(MINT certified trainer) 、ハワイ大学医学部精神科臨床准教授、日本認知・行動療法学会常任編集委員、日本動機づけ面接協会代表理事、㈱原井コンサルティング&トレーニング代表取締役

もっと詳しく知りたい 原井が解説する認知行動療法と医療への適用(動画

心理士 金田翔太郎

資格:公認心理師、臨床心理士 所属学会:日本認知・行動療法学会

皆さんこんにちは。金田です。

● カウンセリングで大事にしていること

不安に対する「行動療法」で避けて通れないのがエクスポージャーですね。でも面接場面ではやれても、家で1人でやるとなると無理という方が多いです。そのため、課題を作るときは現実生活で実践しやすく、具体的であることを意識しています。2人3脚というより、周囲も巻き込んでの多人多脚の関わりが大事です。

●趣味:料理(すりおろしにんにく)と食べること(カレー粉)、PCゲーム

●ひとこと:小学生のころから駅までシビアな時間制限のあるランニングをしています。島宗理先生の「人は、なぜ約束の時間に遅れるのか」が愛読書です。読んでいるだけでは効果がないので、やはり実践あるのみのようです。

心理士 四方陽裕

所属学会:日本・認知行動療法学会

患者さんや家族のお話をお伺いするとき、私は相手のペースに合わせることを心がけるようにしています。

行動療法とくにエクスポージャーについては「怖い」「大変」という印象をお持ちの方が多いかと思います。

実際、これまで続けてきた習慣を変えること、守り抜いてきたものを手放すことはそれが必要なことと分かっていても、一人だけするのは大変です。

カウンセリングでは、まず現在の困りごとをご一緒に整理させていただきます。50分間の中で、カウンセリングを通してやりたい事、なりたい自分を見つけ出していただけるようにお手伝いいたします。

受付

田中美紀

松浦文香